デコパージュ

 お問い合わせ

デコパージュとは

デコパージュとは

デコパージュ(Decoupage)は、17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて、作ったのが始まりと言われています。

呉竹が提案するデコパージュ(Decoupage)は、紙を切って貼るだけの誰でも出来る『簡単デコパージュ』。自分で絵を描くのが苦手さんや、トールペイントは準備がちょっぴり大変・・。

そんな方におすすめの、かんたんデコパージュ。
筆いらずのペンタイプ専用グルー「ZIG DECOUPAGE GLUE」を使って、あなただけのお気に入りを作りませんか。

How To

ペーパーアレンジ

※ペンタイプのデコパージュ専用グルー『ZIG DECOUPAGE GLUE』について、ここでは簡単に「のり」と表現しています。

 布製品の場合

つくりかた1

のりを出します

不要な紙に芯先を下向きに数回押し、芯先にのりを完全に含ませてからご使用下さい。
※のりの出が悪くなったら、手順1 を繰り返して下さい。

つくりかた2

のりを塗布します

布にのりを少し多めに塗布します。
※バッグの間にプラスチック製のシートをはさむと、反対面へののりのしみこみを防ぐことができます。

つくりかた3

デコパージュペーパーを貼ります

カットしたデコパージュペーパーを置き、上からウェットティッシュで押さえながら、破れないようになじませます。

つくりかた4

コーティングします

乾燥させてから、再度のりを塗布します。乾燥後は、マット調の仕上がりになります。コーティングすることで、はがれにくくなります。
厚紙や木製品の場合でも、同じように貼って下さい。

  • 筆もパレットも必要ないので、後片付けも簡単!!

ページトップへ

アレンジ例を見る

パターンペーパーの柄を転写したい! 写真や手描き文字・絵を布に貼りたい! マーカーで色づけを楽しみたい!

 お問い合わせ